私たちについて
about

01 About

フリーランスWebクリエイターチーム
FrankuL-フランクル-

FrankuL-フランクル-はフリーランスの
Webクリエイターチームです
私たち自身も個人事業主や
フリーランスで活動しています。

フットワークの軽いフリーランスならではの
スピードと細やかなサポートで
個人店・演奏者・作家・起業家の方や
大学のゼミやクラブ団体など
みなさまの活動を支えるホームぺージ制作と
運用のお手伝いを行っています。

また、制作会社様などの外部パートナーとして
事業のお手伝いもさせていただいております。

FrankuL-フランクル-ロゴ
屋号FrankuL-フランクル-
代表川角 智美(千葉県松戸市)
事業業態
  • 個人事業主(フリーランス)
  • チーム在籍:6名(2022年3月現在)
設立2022年2月
事業内容
  • Webディレクション及び制作全般
  • ・ホームページ制作
  • ・ランディングページ制作
  • ・各種デザイン制作
  • ・コーディング/カスタマイズ
  • ・コンテンツ企画
  • ・ライティング/コラム執筆
  • ・Webサイト運用フォロー/レクチャー

02 MEMBER

事業に忙しいお客様の活動を
私たちがサポートします

お客様のニーズに合わせて専用のチームを組み
ディレクター・デザイナー・コーダー・ライターなど
得意なスキルでWeb制作・運用に携わっています

川角智美 Tomomi Kawasumi

川角智美Tomomi Kawasumi

担当:ディレクション / コーディング / ライティング

お客様専任のWEB屋さんとして、事業スタートなど多忙な経営者様のサポートや、
あったらいいな?を実現するための調査・ご提案を得意としています。
これって出来るのかな?難しいかな?予算に合うかな?など、
WEB制作で気になることがありましたら、まずは私にお気軽にお声かけください!

齋藤ふさえ Fusae Saito

齋藤ふさえFusae Saito

担当:ライティング/コーディング/カスタマイズ

長く接客業をしていた経験から、難しい内容を分わかりやすい言葉で伝えることが得意です。
コラム記事・ブログ記事・SEO記事の執筆を承っています。
Webサイトのコンテンツがうまくまとまらない・記事の更新が滞りがち・
そもそも文章を書くことが苦手...
こんなお悩みにお困りでしたら、ぜひお声かけください。

清水麻子 Asako Shimizu

清水麻子Asako Shimizu

担当:デザイン/コーディング/カスタマイズ

女性向けサービスのデザインや可愛らしいポップなデザインが得意です。
美しいデザインに仕上げるだけが目的ではなく「人の心に残るデザイン」を目指しています。

岡川祥伍 Shogo Okagawa

岡川祥伍Shogo Okagawa

担当:コーディング/カスタマイズ/映像制作・動画編集

サイト制作を進めるにあたって、伝わることの重要性に改めて気付かされ、
広い意味でお客様のご要望にお応えできるよう、映像制作も行っています。
WEBにまつわるサイトの事・動画の事などがありましたらお気軽にご相談ください!

小山絵梨子 Eriko Koyama

小山絵梨子Eriko Koyama

担当:コーディング/カスタマイズ

サービス業で得た経験と、子供の頃から培ってきた様々なもの作りの経験から、
クライアント様のご希望に合わせたWebサイト制作を得意としています。
イメージはあるけど形にできない、とりあえず作ってみたけど
もっとわかりやすいサイトがほしいなど、お困りごとがあったら、ぜひお声がけください。

杉村友希 Yuki Sugimura

杉村友希Yuki Sugimura

担当:コーディング/カスタマイズ/サイト運用

「WEBクリエイター」と「和太鼓奏者・講師」の2足の草鞋で活動しています。
WEB制作を始めたきっかけは「自身のHPを作りたい」という思いから。
思いがかたちになり、またHPを多くの方に見てもらえることに喜びを感じています。
私と同じく演奏者の方のサイト制作はおまかせください。

03 POLICY

私たちの思いと制作におけるポリシー

見えないところも美しく

見えないところも美しく

最後まで丁寧に作業し、サイトからは見えないコードまで、整理整頓を心がけます。
また、お客様がご自身でも運用できるよう、納品ドキュメントとして資料や手順書を添えます。
お客様のご希望に合う技術で

お客様のご希望に合う技術で

お客様のホームページに求めるご要望や効果、ご予算に合わせて、新旧問わず最適な技術を選択して制作を行います。
ビジネスパートナーとして

ビジネスパートナーとして

制作のお手伝いはいわゆる「下請け」の立場となりますが、私たちは外部の人間ではなくビジネスパートナーとして、信頼関係を築きながら作品に向き合います。